あんしんネット公式サイト

遺品整理と福祉整理の「あんしんネット」。不正見積もりばかりの業界に風穴を開けます。

詳しくは公式サイトをご覧下さい。
あんしんネット公式サイトトップ
遺品整理
福祉住環境整理
不要品整理・特殊清掃
参考料金・実例
お客様の声

連日の猛暑日が続いていますが、私たちの現場は、実は大変なことになっています。

孤独死対策の一つとして、「植物を育てる」ことがあります。

猛暑続きの中、遺品整理人の動きを紹介してみましょう。

今朝、現場に入る前の出来事です。

遺品整理にしても福祉整理にしても、現場はかなり重労働となります。
その為にも、日々の体調管理は大切です。

孤独死はほとんどのケースが、独居者の身の上におこります。
ということは、独居生活者は、孤独死を迎える確立が高いということです。

先日、葛飾区の地域包括支援センター主催の勉強会へ参加させていただきました。

土日を利用して、実家の福祉整理を行なってきました。
3月にも行ないましたが、短時間での作業で、まだまだ不用品やゴミが溜まっている状態の実家。

故人の遺品を通して、色々と学べることがあります。

自分が毎日世話になるトイレ!
住居の玄関とトイレを見れば、そこに住んでいる人の性格や癖がわかります。
特にトイレ。今回は、私の出身の博多弁で記述を・・・。

「あなたの好きな哲学者は誰ですか?」

遺品整理人のドラマ放映が決まりました。毎日系ドラマ「遺品整理人 谷崎藍子~死者が残したメッセージ」で、5月24日、午後9:00に放映されます。

先日のNHKでの「無縁社会」の放映で、あんしんネットは「特殊清掃業者」として登場しました。

現場はUR公団の4階。
スタッフがスムーズに家財を玄関口より運び出し、横付けにしていたトラックの荷台に積み込みを行ないます。

久しぶりに田舎の実家に帰省しました。と言っても、のんびり休息というのではなく、入院中の母親の見舞いと実家の不用品整理のためです。