お手紙をいただくと嬉しいもので、励みとなります

  やっと涼しい日々となり、毎日の現場作業も肉体的に楽な好季節となりました。 私は4日連続の講演とな […]

あんしんネットが遺品整理の全面監修をしているドラマ、「遺品整理人・谷崎藍子4」の放映日が決定しました。 1月2 […]

私たち遺品整理人が現場を終えて、依頼された方から良くお手紙やeメールをいただきます。時として、私からもお手紙を差し上げますが、それよりも早くお便りをいただくと、感激します。
前回も手紙のやり取りでの嬉しいことを綴りましたが、今回は別の切り口での嬉しいことを記してみます。

遺品整理とは直接関われはありませんが、最近小学校や中学校などの同窓会がブームとなっています。
そのような中、私も小学校の同窓会に先日参加しました。

今日は、川崎市での現場作業でしたが、現場への途中、ぴかぴかの一年生と言える新入学の子供たちを多く目にしました。かわいいものです。

日々の作業で、気にするのが作業着です。
英語にするとユニフォームとなりますが、企業イメージを反映させるものとして大切な衣装です。
そのユニフォームの春用として、長袖ポロシャツが今日納品されました。

孤独死対策や高齢者のごみ問題対策の講演会やセミナーなどを開催した後に、アンケートの集計を主催者側よりいただきます。
その結果を見ると、今後の講演内容に反映させたいものもあり、貴重な意見としてありがたいものです。

今週は新宿区内の2箇所の高齢者総合相談センター主催で、講演をしてきました。
昨日は江東区人権学習講座での講演となりますが、まだまだ続きます。

平成25年を迎えました。
明けましておめでとうございます。
東京は快晴に恵まれ、元旦のまぶしい日の出に思わず手を合わせ、命の有難さに感謝した次第です。

遺品整理・福祉整理のあんしんネットの「年末年始営業」のご案内です。

昨日の現場は、あんしんネットのある大田区の隣、川崎市内で行なわれました。
3tワイドトラックと2tロングトラック2台を2往復させての整理です。
物量にすると14t。

木枯らし1号が訪れた東京ですが、
昨日の遺品整理現場では、まさに木枯らし吹きすさぶ中での作業でした。

毎日放送制作の「遺品整理人・谷崎藍子パートⅢ」の放映がついに決定しました。
11月5日(月)よる9時からです。
TBS系列「月曜ゴールデン」の枠で全国放映となります。