超高齢社会を支えるあんしんネットの後見整理

後見制度

まだまだなじみの薄い「後見整理」を、後見人の立場となって徹底解説いたします。「身上監護」と「財産保護」に注視したあんしんネットならではの整理術をご紹介いたします。

後見制度と後見整理

後見整理

成年後見制度は精神上の障害 (知的障害、精神障害、痴呆など)により判断能力が十分でない方が不利益を被らないように 家庭裁判所に申立てをして、その方を後見してくれる人を付けてもらう制度です。
また、成年後見制度は,大きく分けると,法定後見制度と任意後見制度の2つがあります。

法定後見制度 任意後見制度

法定後見制度は,後見・保佐・補助の3つに分かれており,判断能力の程度など本人の事情に応じて制度を選べるようになっています。

後見
判断能力を「欠く常況にある」方を対象とする。
保佐
判断能力が著しく不十分な方を対象とする。
補助
判断能力が不十分な方を対象とする。

任意後見制度は,本人が十分な判断能力があるうちに,将来,判断能力が不十分な状態になった場合に備えて,任意後見人を自らがあらかじめ選んでおく後見制度です。

後見整理

これらの後見制度を利用されているご本人に代わって後見人が、そのお部屋の片付けや整理処分を自ら行う事は非常に困難な作業となります。

これからの超高齢社会に目を向けた後見制度支援のための整理。その専門会社が求められています。
あんしんネットでは、居宅内の動産処分の際、次のことに配慮しております。
業者選びの5つのポイント
施設入居や長期入院に伴う家財の処分と引越まで
長期不在に伴う居宅内の清掃
家財リストの作成はじめ、貴重品の捜索まで
被後見人が亡くなり、相続人から頼まれた遺品整理
在宅介護を受けることになり、その際の居宅内整理
被後見人の方の住環境を整えるリフォーム
被後見人の敷地内の植栽が近隣に迷惑をかけてしまっている場合の手入れ

あんしんネットでは、養護高齢者施設入所や長期入院などに伴い、家屋やお部屋の片付け・家財道具一式の整理処分・賃貸住宅退去時の原状回復などを後見人に代わって、熟練スタッフチームが一括して行います。まずはお気軽にお問合せください。

後見整理 Q&A

あんしんネットに数多く寄せられる「後見整理」の不明点・疑問など、その中でも特にお問い合わせの多い5つの項目をQ&Aページで解説しております。

遺品整理・福祉整理施工実績8,000件の
ベテランスタッフが徹底解説!

後見整理Q&Aページ

メディア対応はこちら

お問合せ

「後見整理」の詳しい資料請求やご相談、ご依頼は下記よりお願いいたします。

お見積り・ご相談 メールフォーム

お電話でのお見積り・ご相談は 0120-889-451 営業時間 9:00~20:00 / 年中無休

あんしんネットニュース

あんしんネットセルフネグレクト

一人暮らしの高齢者が社会的孤立とセルフネグレクトを防止するためには、地域社会による見守りなどの取り組みが必要とされています。

特設ページへ
お問い合わせ 遺品整理ブログ